×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

デニムジャケットのルーツ

なんやかやとデニム製品ってモチがいいんですよね。
ジーンズをはじめとして、頑丈さが売りのデニム。
そもそもデニムは重労働に耐えられる作業服として作られていました。
モチがいいのは当然といえば当然かもしれません。
ジーンズなんて何年も履けば履くほどに味わい深くなっていきますものね。
もちろんデニムジャケットも同じです。
ジーンスの登場は19世紀半ばえdすが、
デニムジャケットもーンズと同じくらいその歴史は長いんですよ。
ジーンズと同じくにデニムジャケットにも時代ごとの特徴があります。
デニムジャケットのバリエーション。
実は相当に豊富です(日本にいるとあまり実感がないかもしれませんが)。
アメリカの古き良き時代の映画をイメージしていただきたいのですが
西部開拓事業や鉄道の発達などで作業服の需要が高かった1920年代から1940年代には
リーバイス、ラングラー、リーの3大ブランド(これらは日本でも有名ですよね)
以外にも数多くのブランドがありました。
いわゆるGジャンと呼ばれるタイプのものからカバーオールまで多種多様だったんです。
ストアブランドってご存知ですか?
MONTGOMERY WARD J.C.Penny SEARS ROEBUCK。 
これら3社をアメリカ大手通販のストアブランドと呼んでるんです。

デニムジャケットに合う着まわしは? その@

デニムジャケットには何を合わせるか?
これは永遠の問題かもしれません。
ジーンズじゃカジュアルすぎるし
あんまりフォーマルすぎるのも嫌だと・・・・
そういったときにはこれでしょう ⇒ チノパン、カーゴパンツ!
デニムジャケットにチノパン もしくは カーゴパンツ。
定番中の定番とおっしゃる方もいらっしゃるでしょうが
う〜ん・・・コレしかないかも。。
夏は涼しく、冬は暖かいという利点もあったりします。
(もちろんそれぞれ夏用、冬用を持たなくてはなりませんが)
チノパンは丈夫で動きやすくシンプル。
非常に扱いやすいアイテムです。
チノパンとどんな上着を合わせればいいか?
これを即答せよといってもその色によって多少合わせるものの違いがでてきますが
基本的にはカーキ色やベージュが多いのでそれに合うものというと
やっぱりGジャンとの相性が最良でしょう。
チノパンは素材やデザインがオーソドックスなので
Gジャンのようにちょっとごつっとした感じの上着を着ることで
地味になりすぎず上下のバランスが取りやすくなるんですよね。

デニムジャケットに合う着まわしは? そのA

さて、デニムジャケットにはGジャンがビシッと決まると結論ずいたものの
もうひとつおススメしめたいのがカーゴパンツ。
カーゴパンツは両足の部分にポケットがついているのが特徴的なワークパンツで
これがなんとも機能性がよく、かつおしゃれで
カジュアルなシーンには欠かせないアイテムなんですよね。
カーゴパンツの着こなし方です。
基本的にチノパンと似ていますがやはりGジャンですよね。。
チノパンと同じくらいGジャンはカーゴパンツと合わせやすいでしょう。
ちょっと癖がありすぎりかもしれませんが
スカジャンのようなジャンパー系もいいかもしれせん。
カーゴパンツは元来作業用のパンツ。
なのでちょっと男らしい感じの上着を合わせるほうが無難ですね。

Copyright © 2007 デニムジャケット フリーク 〜着まわし・着こなし・通販〜